エンジョイライフ

毎日が楽しくなるような情報を発信していきます!

エンジョイライフ

抗酸化力の高いりんごのポリフェノール・育毛効果にも期待できます!

2017年10月11日 [ りんご ポリフェノール 育毛 ]

りんごに含まれるポリフェノールにすばらしい健康効果が!

りんごがおいしい季節になりましたね。

おいしいだけでなく

「1日1個のりんごは医者知らず」

と言われるように

今や健康によいのは

誰でも知っているりんごです。

 

でも、何に良いかはあまり気にせず

食べてしまいますね。

 

まあ、おいしく食べて体によけりゃ

むずかしく考えなくても

それで良いのですが。

 

りんごのポリフェノールが

とても体に良いことが分かっています。

 

そこでリンゴポリフェノールについて

お伝えします!

 

抗酸化力の高いりんごのポリフェノール・育毛効果にも期待できます!

リンゴポリフェノールとは?

注目されているりんごのポリフェノール。

 

様々な効果があると注目されています。

 

どんな効果・効能があるのでしょうか?

 

リンゴポリフェノールは

実の部分より皮に多く含まれています。

 

りんごに含まれるポリフェノールには

プロシアニジン、エピカテキン

アントシアニンの3種類が含まれています。

 

それぞれに

どのような効果や効能があるのでしょうか?

 

プロシア二ジン

①脂肪吸収を抑え悪玉コレステロールを下げる効果

プロシア二ジンは

リンゴポリフェノールの中で

半分以上の割合を占めていて

脂肪の吸収を抑える効果が分かっています。

 

また、赤いりんごより

青いりんごに、約10倍も多く含まれています。

脂肪は消化酵素で分解されて

体に吸収されますが

リンゴポリフェノールは

分解の邪魔をして

脂肪の吸収を減らす効果があります。

 

脂肪の吸収が減ると

肝臓でのコレステロールの合成も減り

血中コレステロールが減ることに繋がります。

 

②抗酸化作用があります

プロシアニジンなどリンゴポリフェノールは

高い抗酸化力があります。

 

抗酸化力とは、酸化を防ぐ力です。

 

悪玉コレステロールは

血液中濃度が高いと

血管を傷つけて動脈硬化を進ませます。

 

さらに、ストレスなどで

体に活性酸素が増えると

悪玉コレステロールは酸化して

「酸化悪玉コレステロール」になり

もっと血管や心臓に悪さをします。

 

プロシアニジンは

抗酸化力で活性酸素を減らし

悪玉コレステロールが

酸化悪玉コレステロールになるのを防ぎます。

 

③育毛、発毛効果が期待できる

プロシアニジンには

頭皮の血行促進や抗菌作用による

育毛効果があります。

 

海外の実験では

りんごから抽出した

プロシア二ジンを使用した組と

使用しない組を

6ヶ月間にわたって調査したところ

プロシアニジンを使用したグループの方が

髪の毛の全体量がかなり多く

発毛や育毛に効果があったということです。

 

有害な副作用も見られず

素晴らしい結果だったようです。

 

病院で、男性型脱毛症に対して処方される

ミノキシジルやフィナステリドと

似た効能があることも最近判明しています。

 

育毛したい方は

青りんごを毎日取るといいですね。

 

エピカテキン

エピカテキンの特徴は

抗酸化作用が強いことです。

 

体内に増えてしまった活性酸素を

除去して血管を丈夫にし

動脈硬化など、生活習慣病の

予防や改善に期待されています。

 

エピカテキンは果肉よりも

皮に多く含まれており

皮の含有量は果肉の4倍に当たります。

 

アントシアニン

りんごの赤い色はアントシアニンです。

 

アントシアニンは、赤ばかりでなく

キサントフィルという

黄色を作る物質もあります。

 

アントシアニンも

抗酸化力があり

活性酸素を抑え

動脈硬化など、生活習慣病の

予防や改善の効果に期待されています。

 

また、注目されているのが

目の健康を守る効果や効能です。

 

眼球内の毛細血管を強くして

目のすみずみまでに

酸素や栄養成分を送り

眼のピントを調節する毛様体の働きをよくし

疲れ目を回復する効果があります。

 

抗酸化力の高いりんごのポリフェノール・育毛効果にも期待できます!

効果的にリンゴポリフェノールを取るには?

①そのまま丸かじりで食べる

 

リンゴポリフェノールは

皮の部分に多く含まれます。

 

なので、皮ごと食べることをおススメします。

そのままかじるのは

虫歯予防にもなります。

 

皮ごとでは

ワックスが気になる方もいますが

あのツヤは、自然のものだそうです。

 

だから、安心して食べてください。

 

②ジュースにして飲む

 

りんごは甘酸っぱいので

ジュースに最適。

 

もちろん、皮も一緒にジューサーの中へ。

 

でも、時間を置くと酸化して

茶色くなるので、

すぐに飲むか、レモン汁か酢など

酸の強いものを少し加えてください。

 

③スイーツにして

 

リンゴポリフェノールは熱に強いので

りんごを使ったスイーツはおススメです。

 

焼きりんごや、アップルパイなど

いかがでしょうか。

 

焼きりんごは

電子レンジとオーブンを併用すれば

時間をかけずにできます。

 

アップルパイも市販の冷凍生地を使えば

簡単にできます。

 

抗酸化力の高いりんごのポリフェノール・育毛効果にも期待できます!

まとめ
リンゴポリフェノールは

①脂肪の吸収をおさえ

血中コレステロールを減らします。

 

②高い抗酸化力により

酸化悪玉コレステロールになるのを防ぎます。

 

③育毛効果にも期待できます!

 

④動脈硬化など、生活習慣病の

予防や改善の効果に期待されています。

 

⑤目の健康を守る効果が期待されます。

 

そのほかに

ポリフェノールだけの働きではありませんが

虫歯予防や、ダイエット、便秘の解消

などの効果も認められています。

 

りんごの糖分は

血糖値を上げないということも

分かってきています。

 

またりんごに含まれているペクチンは

水溶性食物繊維で、整腸作用があります。

 

腸内の悪玉菌の発育に対して

優れた抑制効果があります。

 

りんごはこのように

たくさんの健康効果があります。

 

最近は、品種も改良され

種類も多く、味もよくなっています。

 

ぜひ、美味しいりんごを毎日食べて

健康維持に役立ててください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です