エンジョイライフ

毎日が楽しくなるような情報を発信していきます!

エンジョイライフ

続・2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

2017年07月06日 [ 2017 大会 東京 花火 ]

大きな花火大会のほかに開催される東京都内の花火大会は?

東京都内で打上げ数1万発をこえる

大きな花火大会がいくつもありますが

打上げ数はやや少なくても

迫力、豪華さ、美しさは引けを取らない

花火大会がまだまだあります。

 

いくつかおススメな花火大会の情報をお伝えします。

続・2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

百色で彩る八王子花火大会

この花火大会は

八王子まつりの一環として開催されます。

 

迫力のある数々のスターマインから

ラストを飾る鮮やかな仕掛け花火まで

色とりどりの花火が豪快な音とともに

夏の夜空を彩ります。

会場のスタジアムから打ち上げられ

打上げ場所から間近で花火が見られるので

迫力満点です。

 

打上げ場所はダイワハウススタジアム八王子ですが

嬉しいことに

このスタジアムは無料で入場することができます。

 

開門が14:00で満員になると閉門されます。

 

大迫力花火を見たい方は

早めにダイワハウススタジアムに向かいましょう。

 

東京都内開催の他の大規模な花火大会と比べると

打上げ数は少なめですが、大混雑はありません。

 

ゆったりと花火を見たい方に

おススメな花火大会です。

 

花火大会のもう一つの楽しみは

屋台や露天での賑わいですね。

 

富士森公園に屋台、露天がたくさん並びますが

スタジアム内側には屋台、露天は出ていません。

 

スタジアム内で花火観賞しようという人は

あらかじめ

飲みのも、食べ物を買っておくと良いです。

 

スタジアム外の穴場スポット

富士森公園内にある浅間神社です。

 

打上げ場所から

障害となるような高い建物がないので

スタジアムから見るのと劣らない

花火が楽しめます。

 

日時:7月22日(土)19:00~20:30

 

場所:ダイワハウススタジアム八王子

(富士森公園野球場)

 

アクセス

・JR中央線 西八王子 徒歩15分

・京王高尾線 山田駅 徒歩15分

 

打上げ数: 約4000発

 

例年の人出: 約8万人

続・2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

立川まつり国営昭和記念公園花火大会

花火観覧場所の

昭和記念公園みんなの原っぱは

東京ドーム2つが入る広さです。

 

夕方18時までは

入場料(400円)がかかりますが

それ以降は無料なので

18時からの入場を待つ人で

入り口は込み合っています。

 

あえて入場料を払って早く入り

いい場所を確保しておくのも手です。

 

場所取りしてシートを敷いたら

公園内を散策しても楽しいです。

 

この花火大会は以前はは立川基地で行われ

東京で一番大きな花火が上がる大会として

有名でした。

 

基地での打上げが

一時できないことなどがありましたが

1982年に

「立川まつり花火大会」として復活しました。

 

打ち上げられる花火は

三寸玉から一尺五寸玉、ワイドスターマイン

芸協玉、匠玉など趣向を凝らしたものばかりです。

 

立川の夜空に豪快に響く音と

ダイナミックな大輪の花火は感動物です。

日時: 7月29日(土)19:20~20:20

 

開催場所:国営昭和記念公園みんなの原っぱ

 

アクセス

・JR立川駅から徒歩15分

・JR青梅線西立川駅から徒歩1分

(混雑しています)

・JR青梅線東中神駅から徒歩10分

・多摩都市モノレール立川北駅から徒歩15分

 

打上げ数: 約5,000発

 

例年の人出: 約77万人

 

続・2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

第35回江東花火大会

荒川に浮かべた台船から

打ち上げられる江東花火大会

打上げ場所から観覧エリアまで

150mという近距離のため

火の粉が降ってきそうな距離感で

迫力ある花火が見られます。

 

また、人出はそれなりにありますが

混雑感がなく

「空いてて、見やすい花火大会」

として穴場の花火大会です。

日時: 8月1日(火)19:30~20:30

 

場所: 荒川・砂町水辺公園

 

アクセス

・地下鉄東西線 南砂駅 徒歩15分

 

例年の人出: 約35万人

 

続・2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

第39回世田谷多摩川花火大会

世田谷を流れる多摩川で

毎年テーマに沿った花火が打ち上げられます。

 

今年のテーマは

「響~たまがわに溶け合う光と音の輪~」

美しく迫力ある花火が夜空を彩ります。

この花火大会は川崎市が開催する

「川崎市制記念 多摩川花火大会」

と同時開催され

多摩川の両岸から打ち上がります。

 

川崎市側では音楽と花火を融合させた

「ハナビリュージョン」も行われ

花火大会を盛り上げます。

 

多摩川花火大会は周辺に建物がなく

しっかりと花火を楽しめます。

 

穴場スポットとして

宇奈根キャンプ場周辺がおススメです。

 

打上げ場所から少し離れている河川敷ですが

花火はきれいに見えます。

 

日時: 8月19日(土) 19:00~20:00

 

場所:

世田谷区側 世田谷区立二子玉川緑地運動場

川崎市側 高津区諏訪・多摩川河川敷

 

アクセス

・東急電鉄 二子新地駅から徒歩10分

 

打上げ数 合わせて1万2,000発

 

例年の人出: 合わせて約50万人

続・2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

まとめ

少し打上げ数が少ない中規模の花火大会などを

紹介しました。

 

大きな大会より打上げ数は少ないものの

それがまたのんびりして

お祭り気分をより楽しめたり

混雑を気にせず観賞できたりと

いいこともたくさんあります。

 

大規模花火大会、中規模花火大会

どちらも花火というと、胸おどり

始まる前からわくわくします。

 

ぜひ会場まで足を運び

花火を堪能してきてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です