エンジョイライフ

毎日が楽しくなるような情報を発信していきます!

エンジョイライフ

2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

2017年07月02日 [ 2017 大会 東京 花火 ]

夏の夜は花火大会に決まり!今年はどこに見に行きましょうか

夏のイベントの主役といえば

何といっても花火ですね。

 

夜空に咲く大輪の花は

ドーンというお腹に響く音とともに

とてもエキサイティングです。

 

家族と、友人と、カップルと

どんなシチュエーションでも

ぴったり決まるイベントです。

 

毎年、あちらこちらで開催されています。

 

今年はどこへ行こうか迷っている人に

東京都内で開催される花火大会の

お役立ち情報、お楽しみ情報をお届けします。

 

2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

第39回足立の花火

「関東の人気花火大会ランキング」 第2位

に輝く足立の花火。

 

明治年間に千住大橋の落成を祝って

打ち上げたのが起源とされ

約100年の伝統のある花火大会です。

 

約12,000発の花火を

1時間で打ち上げるので

高密度で迫力のある花火です。

連射連発のスターマインを何セットも打上げ

怒涛のクライマックスは

大迫力のナイアガラです。

 

打上げ場所と観覧場所が近いので

花火を間近に見ることができます。

 

開催日時

7月22日(土) 19:30~20:30

 

場所:  荒川河川敷

 

アクセス

東京メトロ千代田線 鉄橋~西新井橋間

 

打上げ数:1万2,000発

例年の人出: 63万人

 

荒川河川敷が会場なので

土手の斜面に座って観覧できます。

 

特に西新井側の河川敷は広いので

千住側より空いていて

ゆったり見ることができます。

 

花火の見せ場である「ナイアガラの滝」が

切れずに見られる穴場です。

 

2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

第51回葛飾納涼花火大会

葛飾花火大会では

日本最古の花火の「和火」を見ることができます。

そして、寅さんやこち亀など

葛飾区にゆかりのあるキャラクターの花火

 

東京オリンピック開催決定を祝した五色の

デジタルスターマイン

 

大迫力の空中ナイアガラ

など見どころ満載の花火が打ち上げられます。

 

その迫力と美しさに息をのみます。

 

開催地が

寅さんで有名な柴又ということで

下町情緒溢れる柴又に早めに到着して

柴又帝釈天にお参りしたり

寅さん記念館に立ち寄ったりしてみても

面白いです。

 

参道の食べ歩きやおみやげ探しも楽しいです。

 

開催日時

7月25(火) 19:20~20:20

 

場所: 葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

 

アクセス

・京成柴又駅から 徒歩10分

 

・北総鉄道新柴又駅から 徒歩15分

 

・JRまたは、京成 金町駅から 徒歩20分

(柴又駅は混雑が予想されます)

 

・北総線矢切駅から 徒歩20分

千葉側の江戸川河川敷(空いて穴場です)

 

打上げ数: 約1万3000発

例年の人出: 50~60万人

 

2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

第40回隅田川花火大会

隅田川河川敷で

毎年7月最終土曜日に行われます。

 

毎年100万人近い人出が

見込まれるこの大会では

花火コンクールが行われています。

 

桜橋下流~言問橋上流までの

第一会場では

花火コンクール玉を含む

13,500発が打ち上がり

駒形橋下流~厩橋(うまやばし)上流の

第二会場から

11,650発が打ち上がります。

 

コンクールは、両国ゆかりの花火業者7社と

全国花火競技大会で優秀な成績をおさめた3社が

花火の美しさを競います。

 

隅田川花火大会は

テレビ放映されているので

テレビでご覧になった方もいると思いますが

あの迫力はテレビでは味わえませんね。

 

開催日時

7月29日(土) 19:05~20:30

 

場所

第一会場 桜橋下流~言問橋上流

第二会場 駒形橋下流~厩橋上流

 

アクセス

第一会場

・東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄

浅草駅から徒歩15分

 

第二会場

・東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄

浅草駅から徒歩5分

 

第一会場、第二会場周辺は

座ってゆっくり見ることが困難です。

 

座る場所を確保したい方は

東白鬚公園

・東武スカイツリーライン 鐘ヶ淵駅 徒歩7分

 

浜松公園

・都営新宿線 浜松駅 駅から上がってすぐ

がおススメです。

 

「スカイツリー」 「花やしき遊園地」 

「浅草ビューホテル」 「両国第一ホテル」

などでも観覧席が設けられ、販売されます。

 

屋形船からの鑑賞もお洒落ですね。

 

打ちあがる花火の

スカイツリーとのコラボレーションが素敵です。

 

打上げ数: 22,000発

例年の人出: 95万人

 

2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

エキサイティング花火2017第42回江戸川区花火大会

「千葉県市川市民納涼花火大会」との

合同開催です。

 

「エキサイティング花火」と

銘打っているだけあって

華やかで珍しい花火が

次々と打ち上げられます。

 

5秒間1,000発打ちの

ダイナミックなオープニングは

「満開!江戸川の大輪花!」

華やかな花火が江戸川の夜空を

美しく彩ります。

 

毎年8つのテーマが決められて

BGMとともに打ち上げられ

趣向を凝らした花火が

毎年新しい感動を与えてくれます。

 

フィナーレは

夜空から銀のシャワーが降りそそぎ

光と音の共演で私たちを魅了します。

 

江戸川区花火大会は人気が高く

観客動員数日本一と言われています。

 

例年、市川市側に有料席があり

市川市民納涼花火大会サイトと

チケットぴあから購入できます。

 

開催日時

8月5日(土) 19:15~20:30

 

場所: 江戸川河川敷 (都立篠崎公園先)

 

アクセス

・JR 小岩駅 徒歩25分

(会場まで誘導路、誘導旗あり)

 

・都営新宿線 篠崎駅 徒歩15分

(会場まで誘導路、誘導旗あり)

 

・京成線 京成江戸川駅 徒歩25分

 

京成バス72系統で小岩から浅間神社まで行くと

そこから徒歩4分のところに篠崎公園があります。

 

そこは打上げ会場そばで花火がよく見えます。

 

広い公園なのでゆったり楽しめます。(穴場です)

 

打ち上げ数: 約1万4,000発

例年の人出: 139万人

 

2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

2017神宮外苑花火大会

神宮外苑花火大会は

・神宮球場

・秩父宮ラグビー場

・神宮軟式球場

・東京体育館敷地内

の会場が用意され、有料席になっています。

 

各会場では、花火と

豪華アーティストによるライブや

アトラクションが行われます。

 

メインとなる神宮球場では

間近で上がる花火の迫力に加え

毎年人気のアーティストが出演し

大盛り上がりです。

 

今年は大黒摩季、miwa、

ゴールデンボンバー、他が出演します。

 

秩父宮ラグビー場

駅から近く便利な会場です。

ラグビーフィールド越しに見る花火は

迫力満点です。

 

神宮のステージをLIVE映像で流します。

 

神宮軟式球場はお祭り広場のように

思い思いに歌と踊りを楽しんで

大迫力の花火を満喫できます。

 

指定席でゆっくり花火を見たい人は

東京体育館敷地内

をおススメします。

 

開催日時

8月20日(日) 19:30~20:30

(打上げ前のイベントについては

各会場ごとに開演)

 

打上げ場所: 神宮第二球場

 

アクセス

・JR 総武線 信濃町駅

 

・東京メトロ 外苑前駅

 

打上げ数: 1万2,000発

例年の人出: 約100万人

 

2017年夏・東京都内で開催される花火大会情報!これさえあれば大丈夫

まとめ

大きな花火大会の情報をお届けしましたが

まだ、打上げ数は少ないけれど

見どころのある花火大会が多数あります。

 

思いもよらず、遠くに、また近くから

花火が上がるのを見たときは

得した気分になります。

 

今年は自分に合った花火大会を見つけ

ぜひ迫力満点の花火を見に行ってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です